ひざ下脱毛

ひざ下はクリニックで脱毛した方がよい?

ひざ下を脱毛してみたいと考えている方の中には、サロン脱毛と医療脱毛の違いが良く分からない方も多いのではないでしょうか。
最近は格安プランやキャンペーンなどの展開で脱毛サロンが人気ですが、対して医療脱毛はサロンより早く脱毛を始めているにもかかわらず、イマイチ知名度が上がっていません。

 

医療脱毛は、サロンでの脱毛と比べて痛みが強かったり、料金が割高だったリとデメリットばかりが強調されがちです。
しかし、医療脱毛にはサロンとは違ったメリットがあるので、今回はそちらをご紹介します。

医療脱毛って何?メリットは?

美容皮膚科などのクリニックで行われる脱毛は、医療レーザー脱毛と呼ばれています。
医療レーザー脱毛も、脱毛サロンと同じように特殊な光を照射する脱毛方法ですが、クリニックのレーザーは、サロンより光の出力が高いのです。
そのため、脱毛サロンやエステサロンで脱毛するよりも、効果が高いといわれています。

 

効果が高いということは、早く脱毛完了できるということ。
人によってはサロンの半分くらいの期間と回数で脱毛完了できるといわれています。
いち早くムダ毛をなくしたい人は医療脱毛のほうがおすすめなのですね。

 

また、クリニックはサロンと違って永久脱毛ができるというのも大きな魅力です。
レーザー脱毛は、毛根に直接ダメージを与える方法なので、1度脱毛してしまえば、もう2度と毛は生えてきません。

 

このように、クリニックでの医療レーザー脱毛は一回の単価は高く見えても、通う回数が少なく済んだり、効果がしっかり出たりして、場合によってはサロンよりも安く済む場合があります。
皆さんも、ひざ下脱毛の際には、クリニックを検討してみてはいかがですか。